きまぐれ☆まいらいふ

相本久美子のきままな日記です。

«|2017-06|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070906125106
台風が接近しています。
雨が降ったり、止んだりの不安定な天気!そんな中、またまた、花あしらいの教室に行って来ました。
今日も先週のおさらい!という事で、剣山を使った盛り花を習いました。
花は、すかし百合、ひおうぎ、セロシア、ミシマサイコです。
最近は慣れてきたので、他のみなさんが、先生に見ていただいているのを近くで見て、いろいろ勉強しています。中には、二つの器に活けて、一つの作品にしている人もいたりして、面白い!と思ったり。奥深いですね! ☆KUMI
スポンサーサイト


Comments

 いま新聞みてすこーしビックリ。
奥日光の湿原に幻の湖が姿を表した。台風9号の雨により、「貴婦人」と呼ばれるシラカバや周囲の風景と相まって幻想的な湖が出現。
 湖が現れたのは7日すぎだそうで・・・
相本さん、もしかして予知能力で・・この作品を・・
 カンのイイ人だとは思っていましたが、少しびっくりです。


訂正します。スッポト→スポット。
久美子さん、「あぁ、あそこの橋ね。」って分かるでしょ。

今朝は、台風一過の影響か暑さが戻りましたね。昨日は家をいつもより一時間早く出ました。電車は、(京浜東北線)7割程度の運転でしたので、早い時間からもう込んでいました。多摩川を渡る時に河川敷にある野球場は、みごとに水没しておりそこにある花壇に花で書いた「大田区」という花文字も、だめでした。v-393この鉄橋、渡る時に、富士山が見る事ができるスッポトです。



「器の中央に花を生けるのが普通。」と考えていた私には、斬新に映りました。

無の空間を創ることで、より一層にひきたたせる。
日本的なものを感じました。

金魚を泳がしたくもなりました。(笑)

フラワーアレンジメントをよくわかっていませんが、写真を見る限り目に見えて上達している気がします。バランスをとりつつ全体の花の勢いというか健康さが出ている感じがします。
花を花器の右側に寄せ花器自体の美しさと水面を大きく見せるところ何かおもしろいです。


関東直撃のコースとか

花たちも避難させてもらってると思うけど お気をつけて

素敵な花あしらいですね、久美子さん♪
花って、とっても心が和みますよね。
それに久美子さんの気持ちが入った作品な訳ですから僕にとっては、最高の癒やしになりますヨ♪
それにしても、この天気の中を通うなんて、教室メチャ楽しいんですねぇ~!!
僕も打ち込めるもの見つけなきゃって改めて思っちゃいましたね(>_<)
あぁ~久美子さん!我が家のまわりも台風の影響で雨風が強くなってきました!!
では久美子さんも、気をつけて下さいね!!

 すばらしい、じゃないですか。
相本さんが好む、むずかしい空間のバランス・・を
追求、稽古なされた、相本流!
 「観夢水明」 b☆k


最初は自分のことだけで 精一杯!
だんだんと余裕が出てきてこれまで以上に楽しくなってきたのでは?^^

すかし百合、ひおうぎは知ってましたが、セロシア、ミシマサイコははじめての花です

Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

profile

Aimoto Kumiko

Author:Aimoto Kumiko
相本久美子
1958年5月27日
東京都出身/ B型

category

weather report


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。