きまぐれ☆まいらいふ

相本久美子のきままな日記です。

«|2017-06|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070719121622


花あしらい☆

今日の『花あしらい』
赤い花アスターやオレンジのカーネーションを使って活けました。
お花をいただいて、どの花器に活けるか、考えるところから始まります。
たくさんの花器の中から、今日のお花をどう活けたいか、インスピレーションですよね。
そうそう、前回の『花あしらい』の青い花はなんですか?という質問がありましたが、『紫陽花』です。
☆KUMI

スポンサーサイト


Comments

トントン、久美子さ~んそろそろ更新して下さい。
どこか、具合でも悪いのですか?

こんばんは。
「太陽がいっぱい」 いまBSでみました。
 まぁ~海ですね~、ミラノですね~。
  アラン・ドロンですね~。
まぁ~なんて!すべてが美しいんですね~。
そして、哀しいんですね~、ドロンの瞳だけが・・
 それでは、今日はサヨナラ、サヨナラサヨナラ。

花器が変わっています。kengoさんと同じで山の斜面を感じさせます。
ちいさいけど赤・オレンジ・白と鮮やかで綺麗な花達が山の斜面から陽を求めて咲いているように見えます。
前回の花の名、教えていただいてありがとうございます。
できましたら、これからも、花の名や材料などを教えてください。
イメージが膨らみますので。v-254

がさつで粗野な私にとって、「花あしらい」という言葉からお勉強です。

ブログを訪れた人たちに、やすらぎのおもてなしを下さってるんですね。



深山の斜面に咲く花のようです

 告白します。2回フラワーアレンジメント講座に行ったコトあります。
立体的にバランスよく活けるのには試行錯誤・・
 持ち帰って改めて活け直し・・(よけいにヘンになったりして(笑)。
 しおれた花を除いて活け直したり・・

紺碧の器は、海、湖、空、宇宙・・
 それでは勝手ながらタイトルを
  「この☆のワタシ」 by☆KUMI

予報がはずれて、なかなか明けない梅雨空…
そんな最中、またまた癒やしの空間を久美子さんが僕等にくれましたね♪
久美子さんのインスピレーション素敵ですよ!
ところで花好きな久美子さんが一番好きなお花って何ですか?


『花あしらい』第2弾ですね。
不思議です!なにを活けても絵になってますね。
天は二物をあたえてるんですね・・・


Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

profile

Aimoto Kumiko

Author:Aimoto Kumiko
相本久美子
1958年5月27日
東京都出身/ B型

category

weather report


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。